5.売買契約

購入希望者の「購入申込書」の契約条件が合意に至りましたら売買契約の締結へと進めます。
売買契約時に必要なもの
  • 収入印紙(売買契約書に貼付、売買価格に応じた額の収入印紙)
  • 実印
  • 印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
  • ご本人確認書類(運転免許証などの身分証明)
※その他必要となるものがある場合もございます。
重要事項の説明
売買契約を締結する前に、買主様に対し重要事項の説明を行います。 弊社の宅地建物取引士が「重要事項説明書」の読み上げ・説明を行います。 重要事項説明書は、物件についての重要な権利関係や物件概要、代金授受の方法、契約解除の場合の規約等が 記載されています。
売買契約の締結・手付金の受領
弊社が作成した不動産売買契約書を用いて売買契約を行います。 取引内容や当事者の権利・義務などを明確にし、安全で安心な売買契約成立を目的としています。 不動産売買契約書にご署名・ご捺印、契約書規約に基づいて手付金を受領し、契約成立となります。

価格査定は無料です

RIAプランニングでは、売主様の大切な財産を真剣に調査した上で「価格査定書」を作成し売主様へお届けします。もちろん無料です。また、「とりあえずどのぐらいで売却できるのかを知りたい」「将来の買替のために現在の資産価値を把握しておきたい」という方にも、コンサルティングを行いわかりやすくご説明いたします。