調査・価格査定

プロの目で物件を調査・評価して、市場で「売れる」価格をご提案するのが価格査定です。
不動産の流通市場で、ご売却物件に近いニーズが高まっている時はより高く・より早く、逆に市場が消極的な時にはなかなか売却できないといった事が起きます。調査・価格査定では、正当な物件価値を多角的に評価しながら、市況に合った価格を設定・ご提案します。

1.ご売却物件の調査

売り主様のご要望を詳しくお伺いさせていただくと共に、ご売却物件の基本的な情報を収集する大事な段階です。

ヒアリング|売り主様のご要望や物件のことをたくさんお聞かせください。

不動産の売却理由、不動産への想い、希望売却時期や希望売却価格など、ご要望・条件をたくさんお聞かせください。「内緒で売却したい」「とにかく現金化したい」などの売り主様のご都合も、「この家を建てる時この部分は特にこだわった」「ここが特に気に入っている」などの物件の特色も、時間の許す限りお伺いするのが調査の第一段階。
売り主様の背景をできる限り汲み取り、ご意向に添えるように努力してまいります。

資料の提出|売却物件の資料をご準備ください

売却物件の資料をあらかじめご用意ください。権利証や建築確認書をはじめとした基本的な書類はもちろん、リフォームの遍歴、購入時のパンフレットや関係資料など、できる限り具体的に内容が記された書類を豊富に用意されるのが理想です。これらの資料は調査・査定の基本材料となるほか売却時の広告材料としても利用いたしますので、購入希望の方へ向けて具体的なアピールができる資料を揃えていただけると効果的です。

内見・下見調査

物件現地へお伺いして実際に物件を拝見させていただきます。物件の状態や資料上との相違点の確認だけでなく、学校や病院などの社会福祉施設やスーパー等の商業施設、道路・交通機関へのアクセスなどの周辺環境や立地条件などセールスポイントを調査いたします。

2.ご売却物件の評価・価格査定

調査で収集した情報を元に物件を評価し査定額を算出します。
経験と勘に頼った安易な査定ではなく、根拠となる各種のデータと取引実績から売り主様にご納得いただける査定額を提案することを心がけています。

公的データを用いた標準的な評価

公示地価・基準地価・路線価などの公的データを根拠として、ごく標準的な物件評価をまずは行います。

販売・取引事例を用いた評価

設備の故障や、外壁のはがれなどによって評価が下がってしまうような場合、事前に少し手入れをするだけでも販売価格が上がるケースがあります。売却に有利に働くポイントを一つ一つ確認しながら、より売り主様のご意向に近い形で売却できるよう評価します。

3.査定書のお届け・ご説明

査定書をお届けし、査定額の根拠や実際に物件を売却する際のアプローチなどをご説明します。

査定価格と売出価格のご提案

定価が無く相場で価格が変動する不動産取引は、公的データだけでは計り得ない価格設定の難しさがあります。 
私どもでは、物件価値と市況とのバランスを取りながら、売り主様の販売希望期間内に売却可能と予測される価格を「1か月以内で」「3か月以内で」など、複数ご提案させていただいております。実際の売出価格は、ご提案した査定価格を目安に売主様ご自身で検討・判断のうえ決定いたします。

RIAプランニングの価格査定は無料です

RIAプランニングでは、売主様の大切な財産を真剣に調査した上で「価格査定書」を作成し売主様へお届けします。もちろん無料です。また、「とりあえずどのぐらいで売却できるのかを知りたい」「将来の買替のために現在の資産価値を把握しておきたい」という方にも、コンサルティングを行いわかりやすくご説明いたします。

売却のご相談はこちら

ページトップへ