株式会社RIAプランニング > 買いたい方 > 残代金の支払いと物件の引き渡し

残代金の支払いと物件の引き渡し

残代金の受領・物件の引渡し

契約する物件の最終確認ポイント、残代金支払い時の流れについてご説明します。

1.物件の最終確認

ご購入後のトラブルを未然に防ぐため、売主様・買主様双方で、物件の状態についての最終確認を行います。

付帯設備表の内容との一致の確認
物件状況報告書の記載内容との一致の確認 雨漏り・シロアリの害/建物構造上主要な部位の木部腐食/給排水設備などの故障
隣地との境界の明示
電気・ガス・水道の使用方法、故障時の連絡先の引き継ぎ

2.残代金支払い

1.登記申請書類の確認

所有権移転登記の申請を行います。登記を代行する司法書士に必要書類を渡し、登記申請を依頼します。

2.残代金の支払い

手付金と内金を差し引いた売買代金の残額を支払います。

3.固定資産税などの精算

登記費用を支払い、固定資産税などを精算します。

4.関係書類の受け取り

管理規約、パンフレット、付帯設備の保証書・取扱説明書などを受け取ります。

5.カギの引渡し

お住まいのカギを受け取り、その確認として「不動産引渡確認証」を発行します。

6.諸費用の支払い

仲介手数料などの諸費用を支払います。

残代金支払い時に用意するもの

残代金
住民票 残代金支払日を起算日として、過去6ヶ月以内に取得した住民票をご用意ください。
仲介手数料
印鑑 実印
登記費用 登録免許税および司法書士への報酬です
印鑑証明書 抵当権設定時のみ必要となります
固定資産税/都市計画税、管理費などの精算金

購入のご相談はこちら

ページトップへ