販売活動

媒介契約が成立すると同時に、物件販売に向けて販売活動を開始します。基本的には、募集に必要な情報を集め、募集広告を出稿して集客を行います。
募集広告を見てお問い合わせ(反響)があった場合は、買い主となる方へ物件のご説明・案内を行いご契約意志の醸成を促します。

1.販売準備

販売図面作成

2.募集活動

不動産流通機構(レインズ)登録

国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているコンピューターネットワークシステムの名称でReal Estate Information Network System」の頭文字をとって「REINS(レインズ)」と呼ばれています。

ご売却の依頼をいただきました不動産を売却物件情報として「(社)中部圏不動産流通機構(中部レインズ)」に登録いたします。登録した物件情報は全国の不動産業者間で売却物件情報として流通しますので、迅速に取引を拡大することが可能です。

顧客・業者へ資料配布・メール送信

売却物件をお探し中の買い主様、不動産業者へ物件をご紹介します。物件状態と価格設定によってはこの段階で買い注文が入る事も珍しくありません。

物件紹介サイトへの登録・掲載

物件流通は現在インターネットが主流です。売却物件をお探しの買い主様が多く集まるサイトを中心に物件情報を掲載し、買い主様を募ります。

自社ホームページ及び大手ポータルサイト

新聞広告・折込チラシ

3.販売活動

買い主様からのお問い合わせ(反響)に応じて、物件のご案内をいたします。売り主様が現在お住まい中で「内見は困る」「日時はここで」といったご都合にも柔軟に対応いたします。

買主様ご案内

購入を希望される買い主様とコンタクトをとり、条件面のご説明や物件資料を提示し、実際に物件を下見・内見していただくのがご案内です。

売却のご相談はこちら

ページトップへ